查电话号码 繁體版 English
登录 注册

路博徳 的日文

"路博徳"の意味
日文翻译手机版
  • 路博德
例句与用法
  • 5年秋:路博徳?楊僕を南越征伐に派遣。
  • 路博徳(ろはくとく)は前漢で活躍した武将。
  • この「路博徳」は中国の歴史に関連した書きかけ項目です。
  • 明け方近くになると城中の南越守備軍の大部分は路博徳に投降した。
  • 伏波将軍の路博徳は城内の守備軍に対し投降を勧告し、多くの守備軍がこれに応じた。
  • これに伏波将軍である路博徳の軍隊が合流、共に南越の首都である番禺を目指して進撃した。
  • 元狩4年(前119年)、路博徳は霍去病に従い匈奴遠征に参加、その軍功により邳離侯に封じられる。
  • 路博徳は投降した南越人に尋問し、呂嘉と趙建徳が西方に逃亡したと知るや追討軍を派遣し、結局、王の趙建徳は路博徳の校尉である司馬蘇弘によって、呂嘉は南越郎官の孫都によって捕らえられた。
  • 路博徳は投降した南越人に尋問し、呂嘉と趙建徳が西方に逃亡したと知るや追討軍を派遣し、結局、王の趙建徳は路博徳の校尉である司馬蘇弘によって、呂嘉は南越郎官の孫都によって捕らえられた。
  • 第一路に任命された路博徳は伏波将軍として長沙国桂陽(現在の湖南省)に進撃させ、第二路に任命された主爵都尉楊僕は楼樓船将軍として豫章郡(現在の江西省)に進撃、第三路と第四路に任命されたのは漢朝に帰順した南越人であり戈船将軍と下厲将軍として、零陵(現在の湖南省)に進撃し、漓水(現在の広西灕江)と蒼梧郡(現在の広西)へ駐屯した。
用"路博徳"造句  
路博徳的日文翻译,路博徳日文怎么说,怎么用日语翻译路博徳,路博徳的日文意思,路博徳的日文路博徳 meaning in Japanese路博徳的日文,发音,例句,用法和解释由查查日语词典提供,版权所有违者必究。